不動産仲介の侍

消防設備点検

投稿日:

不動産仲介の侍
おはようござる。ブログ不動産『賃貸管理の達人』でござるよ。

 

不動産仲介の侍
全国的に大きな火事が起こると必ず消防設備点検の指導が強化されるので今日はこの話題にいたす。

昨日もある家主様から連絡があった。

大家さん
消防局からアパートの消化器の点検をして届け出をしてくださいと督促の電話がありました。 どうしたらいいでしょうか?
不動産仲介の侍
消防設備点検業者に依頼するしかないですよね。
不動産仲介の侍
本来、共同住宅(特定防火対象物以外)の消防設備点検は三年に一度、飲食店などのテナントなどが入居している特定防火対象物は一年に一度の消防設備点検が必要なんです。しかし、消防署からの督促があった場合のみ対応している家主様が圧倒的に多いと思いますが…本来は三年または一年に一度が義務付けられてます。要は違法行為なんですね。また消防点検ができる業者も資格のある指定業者がのぞましい。そのため結構な設備点検金額がかかるのも事実なんです。しかし、家主業である以上法定の消防設備点検をするのが家主様の責務です。安易な気持ちで放置するのはこれからの賃貸経営の基本スタンスとして謝りがあると弊社は考えます。弊社では消防設備点検のできる業者様とも提携を結んでおります。もちろん紹介料などのバックマージンは一切いただいてませんのでできる限り原価に近い価格での消防設備点検をご依頼できると思います。必要があれば業者をご紹介しますのでご連絡ください。
大家さん
わかりました。お任せしますのでよろしくお願いします

 

 

消防設備点検をした業者さんから消火器が2003年のものでした。って報告が上がってきました

もちろん取替えていただくことにした。

しかし、2003年って…

消防署も結構・・・ですな

 

★消防設備点検・報告は三年に一度なんです

その他のおすすめ記事

-不動産仲介の侍

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.