賃貸管理の達人

共用部・敷地内の整理整頓

投稿日:

入居者は目を離すと共用部に私的な物を置きます

タイヤ、傘、生協の箱、乳母車、子供のおもちゃ、自転車etc…

 

あまり厳しく注意をすることは、入居者の快適な賃貸生活を妨げることになります。

しかし、放置しておくと外観の問題、安全の問題に発展しかねません。

 

そんな場合、その置かれている物と物件の収納力を冷静に見極め

入居者に説明・指導することです。

 

例えば、賃貸物件に専用庭があるのなら専用庭に置いていただくようにお願いする。

専用庭などの保管場所が無い場合は、置くスペースを指示する。

 

いつ誰が見ても整然としている事を目標にしましょう。

手摺に傘が何本もかけてあったり、階段下スペースにゴミが散乱していたり

賃貸物件の見た目にも十分気をお使いください。

 

併せて、駐輪場・駐車場も定期的に整理整頓するように心がけてください。

(不使用のゴミのような自転車などは撤去処分してください。)

ゴミ置場もいつも綺麗に心がけましょう

昨今の入居者は清掃などしませんから…

 

 

★共用部、敷地内はいつも綺麗にしておきましょう

その他のおすすめ記事

-賃貸管理の達人

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.