不動産仲介の侍

内見時の必需品とは

更新日:

内見時の必需品

先日のお客様は『方位磁石』ご持参でした。

しかしこの『方位磁石』オモチャなのか精度が極めて悪い。

全くもって意味をなしていません。

相当に精度が悪い…

弊社社員のiPhoneの『方位磁石』をお貸ししました。

 

『方位磁石』をご持参されるお客様は割といらっしゃいますね。

それと『メジャー』も多いですね。

カーテンレールや窓の高さなど測られるお客様も多いです。

もちろん測る際はお手伝いさせていただきます。

 

夕方以降のご案内では、『懐中電灯』

これも必需品です。

室内の電気がつかない場合もありますからね。

 

あとは『カメラ』も多いです。

『カメラ』は現在ではスマホのカメラで対応される方が多いですが…

 

内見時の持参物あるサイトではこのようありました。

  • 筆記用具
  • メモ用紙
  • メジャー
  • 図面
  • 方位磁針
  • カメラ
  • スリッパ

『メジャー』『方位磁石』『カメラ』入ってますね。

『メモ用紙』『図面』の裏でもいいですよね。

この『図面』って言うのは『物件資料』で対応可能です。

 

『スリッパ』これをお持ちのお客様はあまりいらっしゃらないです。

弊社では、内見用の『スリッパ』もご用意しています。

 

ご持参された物はお忘れになりませんようにご注意ください。

結構、忘れられます😁

 

家主様、入居者募集中の物件内に、上記の物を備付けるのも

家主様のお客様に対するサービスの一貫になりますよ

ご一考ください。

 

 

★内見グッズを募集部屋に備え付ける

その他のおすすめ記事

-不動産仲介の侍

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.