不動産仲介の侍

マイホーム購入は自分の意思で!

投稿日:

住宅購入を考えてる人へ

 

 

 

来年10月には消費税が10%になります

国(政府)は経済が冷え込まないために

住宅ローン減税などは

しっかり取り組むそうです

 

消費増税前の煽り住宅販売

まぁ、毎度のことですが

金利の低さでも煽ります

問題なのは煽られて購入してしまう人たち

 

何の購入でもそうですが

本当に必要なのでしょうか❓

 

本当に必要なら・・・

購入条件のいい時がいいでしょう

拙者は本当に必要なものは

今すぐにでも欲しい体質なので

購入条件が良かろうが悪かろうが

必要なんだから購入します

 

でもね、最近の住宅購入って

低金利だからとか

消費税増税前にとか

外的要因が強く購入者自身の主体が弱い

 

 

買いやすいなら買おうか・・・

ぐらい簡単に考えてるように見えます

 

そこには

昔から思ってたんだけど

家やマンション購入者の

年齢層が若年齢化してる

 

住宅建設やマンション建設って

景気にも良い影響があるから

国は建てさせたいんでしょう

 

建てた以上は売らなきゃいけない

だから購入者層を広げないといけない

それで若年齢化してきてる

 

昔は、定年退職金で家を買う

いわゆる現金払いが主流だったはず

 

若年層はそうはいかないので

住宅ローンを利用する=借金が増える

住宅ローンって金融機関にしたら

一度に大きな金額を貸し付けれるメリット

しかもある程度の担保も提供してもらえる

(土地建物を担保にとるから)

 

この住宅ローンって

国と金融機関そしてハウスメーカーたちが

つるんだ画期的な

総国民皆借金システムなんだろうね

 

昔は大きな借金の代表格は

マイカーだったのにね

今やそのマイカーの何倍も

国民に借金を負わす

 

拙者から見ればアホなことをって思う

 

若年齢層って

当然のことながら若い

結婚を機に購入なんて人もいるんだけど

別れないって保証なんかどこにもない

まして子供の教育とか

自分の仕事とか

不安定な要素満載な状態で

よくも30年35年の長期の借金ができるなって思う

 

まぁ、みんながそうだからって

踏み切るんだろうけどね(主体性が無い)

金利が安いからって

消費税が上がる前にみたいに

 

しっかり考えてみれば

怖いし恐ろしい話なのにね

 

そんなこともしっかり考えて

購入=借金してください

 

消費増税の売り言葉に乗せられて

駆け込むことのないように

意外にも増税後の方が得になるかもよ

 

本当にいるものなら

いつ買ってもいいんじゃないでしょうか

自分が本当に必要な時期で・・・

 

消費税増税まであと11ヶ月

今日もガンガンいきましょう

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島テナント探しなら売買もできる

『広島テナントサービス』

その他のおすすめ記事

-不動産仲介の侍

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.