不動産仲介の侍

国土交通省のガイドラインはあるものの

投稿日:

原状回復工事、国土交通省のガイドラインはあるもののそこは実務的には?ってこともあるものです

例えば10数年間入居した場合、基本的には減価償却されてはいるものの、自然損耗以上の故意過失があればどうなるのか?

などと解釈・立場の相違で思いは異なるものでしょう

今回退去の方も他社(不動産屋)にも相談するってやんわりと脅しでしょうかね・・・

今回の退去者さんの契約に弊社は介入していませんのであくまでも事務処理だけを粛々と行いたいのではありますが揉めそうですね

最後は双方の話し合いで折り合いをつけるってことになるとは思いますがどうなりますことやら・・・

今回の争点は『ヤニ』全室に渡っての『ヤニ』の責任問題は・・・

後日、報告いたします

 

 

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら日々勉強している

『広島テナントサービス』

その他のおすすめ記事

-不動産仲介の侍

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.