不動産仲介の侍

崖っぷち社長の逆転戦略

投稿日:

『崖っぷち社長の逆転戦略』古川隆

先日友人から借りた本です!

福岡の不動産屋の社長が書かれた本でした

同業者だけによく理解できました

我、広島でこの戦略もありなんだろうなって!

反面すべてを自分で仕切る私としては

会社を大きくとか、利益を追求するとかって思いが強くないので・・・

 

共感することはお客さんを大事にするってとこです

我々不動産屋は借りる方もその対称にいる貸す人もどちらもお客さん

この本では、貸す人(家主)が先になってますが・・・

私はどちらが先ってことはあまり考えない

貸したい人がいるから借りたい人がいるのか?

借りたい人がいるから貸したい人がいるのか?

どちらでもないのではないかな・・・

もちろん目に見える物件って物が必要だとは当然思いますが

借りたい人がまったくいなければその物件も必要ないってことです

 

ただ、貸したい人(家主)であっても借りたい人(入居者)であっても

お客さんには変わりない

そしてお客さんを大事に満足させることが一番に大切なこと

ここわかってない不動産屋は多いんですね

 

そこに他者との違いを見出して続けること

これが大切だと思います

 

業種は違えど大切なことが記されてる本です

ご一読をお勧めします!

 

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら日々勉強している

『広島テナントサービス』

その他のおすすめ記事

-不動産仲介の侍

Copyright© ブログ不動産 , 2019 All Rights Reserved.