不動産仲介の侍

もっと深く、もっと楽しく。

投稿日:

『もっと深く、もっと楽しく。』中部銀次郎

P11 「世の中は変わりつつあって、名誉よりも金銭を尊ぶかのようにもみえる」

P62 「ゴルフは、勝ったゲームからは得るものは何もない。敗れた試合からしか、教訓は得られないのだー」

P67P70 「勝とうと思ってはならず、勝とうと思わなくてはならない」

P80 「大体いつも、収支は相償っているものだ」

P81 「目標達成への没頭ーこれなのだ」

P88 「確率が70%以上あると思えないかぎりは無理はしない」

P104 「自然に立つ」

P121 「ゴルフは技術よりむしろ、精神の強さによって勝敗が分かれるのだーと、あえて結論づけたい」

P230 「シーズンオフは、やはりあったほうがいいのだ」

P257 「人生がままならないことぐらいは、常日ごろ、骨身にしみて知っている。浮沈がある。転変がある。人間の意思とは別に、思わぬ方向へと流れていくことがある」

P259 「ならしてみれば、したがって、ゴルフというゲームには、幸運もなければ、不運もないのではあるまいか。中略、1打1打の結果に一喜一憂してても始まらないーちょうど人生と同じように、である」

P274 「知恵はいつも後からついてくるらしい」

 

アマチュアのためのゴルフ聖書である本ですが、人生に重ね合わせて確認できたこともたくさんありました

技術よりも精神・・・

昨今の世の中、その技術すら上っ面のペラペラではないでしょうか?

SNSなどの発信力だけ上がっても技術がついていかなければ・・・

たとえ、技術があっても精神が強くなければ・・・

そう感じました。

 

 

その他のおすすめ記事

-不動産仲介の侍

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.