賃貸管理の達人

契約手続きって?

投稿日:

賃貸管理の達人
おはようございます ブログ不動産です
お客様
契約手続きってどんなことをするんですか

 

契約手続きってそのケースによって違い(来店、郵送など)はありますが

こんな感じなんです。

「重要事項説明書の説明」

「契約書の説明」

「保証契約の説明」

「火災保険の説明」

「請求書の説明」など

ほとんどが「説明」なんです。

 

その説明も「専門用語」の説明

「賃貸条件」の説明

「物件概要」の説明など幅広いです。

 

その「説明」をお客様が聞かれ

「質問」→「回答」

「納得」→「確認」→「承諾」となり

最終的には「署名」「捺印」と進んでいきます。

 

基本的には、書類の説明をしっかりさせていただき

「署名」「捺印」は一旦お持ち帰りいただいて

再度、ゆっくり書類に目を通していただき

疑問点があればお答えしてって感じで弊社はやってます。

 

連帯保証人様の「署名」「捺印」も必要ですから

一旦お渡しするってことが多いですね。

お客様
わかならい言葉って質問してもいいんですよね
賃貸管理の達人
もちろんです。

わからないのにわかった様に振舞われると

後日トラブルの原因になったりしますから

遠慮なく質問して納得してください

お客様
書類の内容に不満があれば契約を中止してもいいんですか
賃貸管理の達人
もちろん構いませんよ

 

実は契約時には不満に思っていたことを

解約時に申し立てる方も稀にいらっしゃいます。

もちろん契約書に記載されてることを最優先で行いますので

トラブルになります。

 

契約書類等の説明時に不満があれば

契約を取りやめていただく方が

家主様・お客様・不動産屋にとって最善と思います。

 

しかし、一旦契約したからには

契約書記載の項目は

きちんと守っていただきたいと思います。

 

但し、契約書にすべてが記載されてるわけではないので

その場合は、家主様・お客様が一般慣習などを参考に誠意をもって話合う。

それでもダメなら裁判へ。ってことになってます。

 

弊社は、契約後も常に家主様とお客様の間を取り持たせていただいてますので

ご遠慮なくご相談ください。

 

その他のおすすめ記事

-賃貸管理の達人

Copyright© ブログ不動産 , 2018 All Rights Reserved.